整骨院・接骨院・整体・整形外科の違い

整体・カイロプラクティックの治療

整体やカイロプラクティックの適応症状はとても幅広いので、逆に、交通事故治療と後遺症で適応しない症状を書きたいと思います。

適応しない交通事故の症状

  • 骨折・脱臼・打撲・靭帯の損傷
  • 外科的処置・手術が必要な症状
  • 精神疾患、内臓疾患、膠原病など

大まかに書いてしまうとこのような感じになります。

ただ、骨折,脱臼,打撲などは整骨院や接骨院・整形外科の分野となりますが、『骨折や打撲は治ったのだけどその周囲の筋肉が固まってしまった』などの症状も、整体やカイロで治療していく事が可能です。

また、歩行中に交通事故へ遭われた方は、むち打ちや腰痛などの症状と同時に打撲をしている事も少なくないので、打撲の症状が少し軽減するまでは整形外科や整骨院の治療を受け、それ以降は整体の治療に変更して、むち打ちや腰痛などの治療に重点を置く方法もあります。

整体やカイロプラクティックは、筋肉や骨格に関する症状を専門としているので、交通事故の症状で代表的なむち打ちも1つですし、肩こりや腰痛、頭痛や手足のしびれなども適応症状になります。

交通事故治療用の画像ではありませんが、整体・カイロプラクティックの適応症状について載せておきたいと思います

交通事故にあったら!後遺症を減らす『治療選びと慰謝料増額』の流れ


↑ ページの一番上に戻る

【次】本当に交通事故治療は無料?