整骨院・接骨院・整体・整形外科の違い

整骨院・接骨院・整体・整形外科の違い > 整骨院・接骨院・整体とは ← 現在のカテゴリー

交通事故で治療をお探しの方へ

交通事故に遭われてお困りの方は交通事故にあったら!後遺症を減らす『治療選びと慰謝料増額』の流れにすべてまとめてありますので、先にそちらをお読みください。

交通事故は『日常生活では考えられない衝撃』が体に加わるので、一般の肩こりや腰痛と同じような感覚で治療を行っていると、『早くて半年後、遅くて10年後に出る』とも言われる後遺症に悩まされる事になります。

その後遺症を防ぐ為には、筋肉を痛めたのなら筋肉を、関節を痛めたのなら関節をしっかり治療する必要があり、電気治療や牽引を中心とした整形外科や接骨院・整骨院の治療よりも、痛めた筋肉や関節に直接触れる整体の方が、より深い部分まで手が届き効果的だと考えます。

以下、交通事故の症状で代表的な『むち打ち』の治療を例に、整形外科・整骨院・整体の違いについて書きたいと思います。


■■整形外科・病院■■

交通事故の治療に関しては、事故直後は必ず整形外科や病院へ行く必要があり、レントゲンやMRIなどの検査と診断書を出してもらう必要があります。

ただ、その先の治療に関しては電気治療などの物理療法中心なので、2回目以降の治療は整骨院や接骨院に変更しても問題ありません(治療先の変更は保険会社にお話をすれば簡単にできます)


■■整骨院・接骨院■■

交通事故の初期(事故直後~4週目)の治療にお勧めします。

ただ、4~6週間ほど治療を受け続けて症状の改善がストップしてしまった場合は、整体などの筋肉や関節に直接触れる治療へ移った方が改善は早いと思います(整形外科の治療を受け続けた場合も同じです)。

また、歩行中に事故の被害へ遭われた方の場合、むち打ちなどの症状と同時に打撲や骨折、捻挫などの症状も一緒に出ている事が多くあります。

その場合は、打撲や捻挫などの症状がある程度改善するまで接骨院や整骨院(もしくは整形外科)の治療を受けて、それでもまだむち打ちなどの症状が残っている場合は、整体などの治療に移れると良いと思います。


■■整体・カイロプラクティック■■

急性期以降(事故から4週目以降)の交通事故治療にお勧めです。

整形外科や整骨院・接骨院の治療と異なり、電気治療や牽引などの機械による治療はほとんど行わず、筋肉のマッサージであったり骨盤矯正であったりと、筋肉や関節に直接触れる治療になります。

そのため、機械による治療と比べて症状の深い部分を治療する事が可能です(当院の場合ですが、予約制のため待ち時間はほとんどなく、治療時間も機械を一切使わず約40~50分になり、整形外科や整骨院と比べると1回の治療内容が濃くなります)


ただし、自動車保険を使って整体の治療を受けるには少し段階を踏む必要があります。

それでも、後遺症なども含めた将来的な事を考えますと、整形外科や整骨院・接骨院の治療より"もう少し踏み込んだ"整体を受けられた方が安心だと思います。

交通事故にあったら!後遺症を減らす『治療選びと慰謝料増額』の流れ


↑ ページの一番上に戻る

【次】交通事故治療と後遺症