整骨院・接骨院・整体・整形外科の違い

交通事故の後遺症

鞭打ち(むちうち)などの交通事故治療を受けている時は、『それほど症状がひどくない』と感じている方が少なくないのも実際の所です。

しかし、交通事故の衝撃は日常ではとても考えられない強さの負担が体に掛かるので、筋肉の損傷なども起こり、通常の肩こりや腰痛などでは考えられないほどに筋肉が固くなっている場合が少なくありません

もし、現在受けている整形外科や整骨院・接骨院の治療が『いまいち合わない』と思いながらも、『それほど症状がひどくないから良いや』と思っている方がいらっしゃいましたら、『後遺症は早くて半年後、遅くて10年後に出やすい』と言われていますので、整体やカイロプラクティックなど、より深い部分の治療法をご検討頂けた方が、『後遺症とは呼ばれない後遺症』にも悩まずに済むと思います。

もちろん、時間が経ってからも改善ができない訳ではないのですが、状態によっては改善度合いにも限界がありますし、長年筋肉の固さが続くと、その部分だけではなく周りの筋肉や関節にも負担が掛かるので、結果としては、交通事故のむちうち症状などが、様々な痛みの原因になる場合もあります。

交通事故にあったら!後遺症を減らす『治療選びと慰謝料増額』の流れ


↑ ページの一番上に戻る

【次】交通事故治療と後遺症