整骨院・接骨院・整体・整形外科の違い

60分2980円の激安マッサージ店

最近では2980円などの激安マッサージ店が増えていますが、リラクゼーションを目的にするのなら値段も安いので良いと思います。

ただ、寝起きや立ち上がりの動作などで腰痛が出たり、ぎっくり腰や坐骨神経痛のように強めの症状が出ている場合は行かないほうが良いです。

激安マッサージ店も、クイックマッサージと同じように治療を目的としていない

そもそも、なぜ60分2980円という『相場のほぼ半額』でマッサージを受けられるかについて考えてみましょう。

1つは大手のクイックマッサージ店などとは違い、駅前などの立地の良い場所にはなく、テナント料金があまりかかっていないという点があります。

コスト(経費)が少ないため『2980円という料金で提供できる』という部分もありますが、これに関しては治療の良し悪しとは関係がないので問題ありません。

60分2980円という料金設定は、駅前などではない立地の悪さが1つのポイントになる

激安マッサージ店が『60分2980円』という料金設定をできる大きな理由は、『働きたい』という人がいるからです。

【参考】激安マッサージ店の時給と経営者の儲け

私の周りでも実際に2980円マッサージで働いていた方も何人かいますが、『経験を積んでこれから自分でお店(整体院など)を持ちたい人』か『自分のお店(整体院など)だけでは食べられない人』、『自分のお店がつぶれてしまった人』の3タイプに分かれました。

言い換えると『治療経験が乏しい人』『技術が低くお客さんをつかめない人・つかめなかった人』になり、3つのタイプで共通しているのは『治療の技術が低い』ということです。

激安の料金設定のもっとも大きな理由は、マッサージの経験や技術がそれほど高くないことにある

クイックマッサージの問題点でもお話しましたが、2980円の店舗も医学知識に乏しい方が多いのも実情です。

特に気をつけなくてはいけないのは、ぎっくり腰や首を動かすと痛みが出る寝違えなどの『炎症(体に熱を持つ状態)』が疑われる、急に痛みが強くなってきた症状になります。

炎症性の症状にマッサージを行ってしまうと、より炎症がひどくなって、首が動かせないことにより立ち上がれなくなってしまったり、ぎっくり腰で言えば痛みで動けないという状態にもなりかねません。

激安マッサージ店は『60分2980円で安いから』といっても、マッサージをする方の医学知識や治療経験がしっかりしているとは言えないので、いつもと違う症状が出ている場合は行かないほうが安心です。

クイックマッサージと同じで、医学知識などを必要とする症状に関しては、病気を見抜けないなどの不安も大きい

60分2980円の激安マッサージ店の値段は、『あまり立地が良くない場所』で『(平均的に)あまり治療技術が良くない』という2つの理由が大きく関係します。

ただ、クイックマッサージ店との違いは、立地の良し悪しが大きいと思いますので、『痛みや症状の改善を目的としない方』で安さを求めるのであれば、2980円の激安マッサージ店もありだと思います。


↑ ページの一番上に戻る

【次】