整骨院・接骨院・整体・整形外科の違い

整骨院・接骨院・整体・整形外科の違い > 整骨院・接骨院とは? ← 現在のカテゴリー

整骨院・接骨院とは何?

整骨院・接骨院とは、『柔道整復師』という資格を持っている方に開業資格が与えられる施設を指します。
病院に見放された痛みの9割は整骨院で完治する(PR)

こちらのページでは、整骨院や接骨院の概要をお話しますが、詳しくはこれ以降の各ページで説明していますので、そちらを参考にして下さい。

整骨院・接骨院について、このページ以降で詳しく説明します

整骨院・接骨院は『整形外科』とは違い、健康保険を適用できる治療が『骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷』の5つに限られています。

それ以外の症状(肩こりや腰痛などの慢性症状)に関しては健康保険が適用できず、自由診療(自費診療)となります。

整骨院・接骨院は、健康保険の適用範囲が狭い

また、整骨院や接骨院の治療は、電気治療や湿布などの『対処・対症療法』と呼ばれるものが中心なので、筋肉や骨格を原因とする症状や痛みにはそれほど向いていません。

整骨院や接骨院では軽いマッサージも行いますが、『痛い所=症状の原因』とは限らないので、2週間ほど通って症状の改善が見られない場合は、整体などの治療に変更する事をお勧めします。

整体の治療に抵抗がある方は、「体の痛み」の9割は自分で治せる たった90秒! 超簡単セルフ整体術などを試してみるのも良いと思います。

肩こりや腰痛などの筋肉や骨格が原因の症状には不向き

こちらのページでは、整骨院や接骨院について大まかな説明をしましたが、次のページ以降で詳細をお話します。


↑ ページの一番上に戻る

【次】整骨院と接骨院の違い