整骨院・接骨院・整体・整形外科の違い

電気治療と整骨院・接骨院

整骨院や接骨院の『電気治療』『マッサージ』『温熱』『湿布や塗り薬』などは、健康保険が適用できる症状に限り、『保険診療』という形で施術を行うことができます。

しかし、その電気治療やマッサージなどは、整骨院や接骨院で当たり前のように行われているので、症状改善に効果があるように感じますが、実際はどうなのでしょうか?


電気治療とは、低周波、中周波、高周波、超音波、干渉波など様々な種類があり、それぞれに適している症状や治療効果も違います。

電気治療は、骨折・打撲・捻挫・筋挫傷(肉離れなど)の治療など、『痛い部分を直接マッサージできない症状』や『改善に時間の掛かる症状』に対しては効果が見られます。

骨折・打撲・捻挫・筋挫傷の治療には電気治療は効果がある

ただ、肩こりや腰痛などの症状に対する電気治療は、『肩こりと言っても肩以外に原因』があったり『腰痛と言っても腰以外に原因』があったりする事が多いため、あまり改善効果が見られないのが現状です。

なお、私自身も整骨院に勤務していたので、患者さんの『電気治療に対する感想』をよく聞いていたのですが、肩こりや腰痛などの治療に限れば、『電気治療を効果的に感じている方』はほとんどいませんでした。

肩こり腰痛には電気治療はあまり効果が期待できない

電気治療などで症状が大幅に改善するのであれば、痛みの治療をする医療機関に関しては、電気治療などを中心に行う整形外科や接骨院・整骨院以外は、それほど増える事はなかったと思います。

しかし、電気治療をほとんど行わない上に、健康保険も一切適用できない整体院が、整骨院や接骨院と同じように増えている事実こそ、電気治療の効果に対する1つの答えなのではないかと思います。

ただ、過去に整骨院や接骨院で電気治療を受けたことがあって『それが効果的だった』という方や、治療に通うまでもないけど試してみたいという方は、市販のものを購入されるのも1つかと思います。

価格が安く評判の良いものであればOMRON エレパレス 低周波治療器 HV-F128 、「こり」に広く、「痛み」に深くがキャッチフレーズのOMRON(オムロン)電気治療器 HV-F5000が良いかと思います。


↑ ページの一番上に戻る

【次】マッサージ