整骨院・接骨院・整体・整形外科の違い

自由診療と自費治療

自由診療(自費診療)がメインで、基本的には『保険診療を行わない整骨院や接骨院』も増えています。

保険診療と自由診療でもお話しましたが、『保険収入の減少』と『ライバルの急増』が理由で、私の知り合いにも自由診療(自費診療)をメインに施術をする整骨院・接骨院の先生が5人います。

保険診療を行わない整骨院や接骨院が増えている

では、自由診療(自費治療)をメインに行っている整骨院・接骨院の料金はどうかと言いますと、これは『整体とほぼ同じ』と考えて良いと思います。

立地の良い場所や都心部を除くと、平均的な相場は『45分4,000円』『60分5,000円』前後の所が多いと思います。

自由診療がメインの所は、『整骨院・接骨院という名前の整体院』と考えて良い

しかし、『保険収入が減ったから現金収入を増やそう』と軽い気持ちで自由診療(自費治療)を始めて、5,000円前後に見合わない技術の低い治療を提供すれば、患者さんからも信用も失い、たちまち廃業してしまいます。

その廃業のリスクを乗り越えて『自由診療(自費治療)を続ける』ためには、1回5,000円前後の料金に見合うだけの治療技術を勉強し直して、時間をかけてしっかりと身につける覚悟や努力が必要になります。

自由診療(自費治療)の整骨院・接骨院は、治療技術が低ければすぐに廃業する

整体院にも同じ事が言えますが、自由診療(自費治療)の整骨院や接骨院は『治療法や技術の差が非常に大きい』ので、すべての治療院が患者さんの役に立てる所では決してありません。

そのため選び方が非常に難しくなりますが、自由診療(自費治療)の整骨院や接骨院は『整体』に近い部分がありますので、良い治療院を探すために、当サイト内の以下のページも参考にしてみて下さい。


↑ ページの一番上に戻る

【次】保険診療(健康保険治療)