整骨院・接骨院・整体・整形外科の違い

治療経験の浅い整体師の治療を受けないためには

当サイトでは、悪化を招くので選ばないで欲しい、 経験の浅い人に治療をさせている整体院の見抜き方ページに書いた以下の内容を、1つずつ噛み砕いて説明したいと思います。


治療経験の浅い整体院の見抜き方の詳細1はこちら


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


経験の浅い人に治療をさせている整体院【2】

  • 店舗が他にもある(チェーン店)
  • スタッフの人数が多い(4人以上)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



▲店舗が他にもある(チェーン店)


チェーン店の場合、整体学校などの付属整体院でない限りは、整体師ではなくアルバイトのスタッフを使って治療を行っています。


症状を良くしたいのであれば、アルバイト感覚で治療を行っているチェーン整体院やクイック整体店は、最も避けて頂きたい整体院です。



▲スタッフの人数が多い(4人以上)


正直な話、整体師を含めた『治療家』という職業は、健康保険を使える接骨院や整骨院、お金儲けに走った整体院を除けば、お金儲けをしたいのであればとても向いていません(※1) つまり、スタッフを多く雇えるほど、一般の整体院ではまず儲けが出ません。


では、どうしてスタッフを多く抱える整体院があるのか・・・


整体業界で低賃金にスタッフを雇う方法の1つは、チェーン整体院のようにアルバイトスタッフを時給で雇う事(※2)と、整体学校などの付属院で安い給料で卒業生を雇う方法(※3)の2つだけだと思います。


整体学校の付属院の場合は整体学校にもよりますが(※4)、まだ良いと思います。しかし、アルバイトスタッフを多く使う整体院の場合は、治療未経験者(素人)や治療経験の浅い人に堂々と治療をさせている整体院もあるので危険な可能性が高いです。



※1
整体院を開業した10店に5店が半年後に潰れている・・・という現状があるほどです。


※2
(整体はそんなに簡単なものではありませんが)『働きながら学べる』という口実があるので時給も安く、柏だと時給730円のアルバイトに、80分12,000円の治療をさせている整体院さえあります(2010年に確認)。


※3
誰の例とは言いませんが、月280時間労働で手取り12万円。


※4
日本の整体学校は2年制がスタンダードなのですが、極端な所だと半日で卒業できる所もあり、3ヶ月・半年で卒業できる所も非常にたくさんあります(柏市にも「整体師3日で養成」という所がありました)


↑ ページの一番上に戻る

【次】整体は法制化が進んでいない、ってどういう意味?