整骨院・接骨院・整体・整形外科の違い

心理カウンセラーと整体師の違い。というか、全く違います。


私には、長年お付き合いがある心理カウンセラーの先生(患者さん)がいらっしゃいますが、その方は非常に人格者でコミュニケーションも上手で、日々よく勉強もされている方です。


詳細までは守秘義務の関係で聞けませんが、担当のクライアントさんには命や犯罪に関わるような重い案件が多く、夜中でも電話相談に乗ったり、クライアントさんが警察沙汰になれば他県でも車で向かう、という話を聞きます。


心理カウンセラーには命や犯罪に関わる重い案件も多い

心理カウンセラーの実態についてもお話をよく聞くのですが、日本においては『心理療法の技術』はあまり進んでいないのが現状で、心療内科の医師が患者さんに大量の薬を出して『副作用で患者さんが亡くなる』というニュースを聞いたことがある方もいらっしゃると思います。


病院や医師ですら治療法が手探りの状態ですので、心理カウンセラーに関しても、『クライアントさんの命(人生)と寄り添う覚悟』の無い方や、治療技術に関しても明らかに低い方、コミュニケーション能力が低い方などが多く、『信頼のおける心理カウンセラーは少ない』というのが現状のようです。


『痛みの治療』も、整形外科の治療は痛み止め薬などの対症療法がメインですし、『信頼のおける整体師が少ない』という現状があり、心理カウンセラーと整体業界は非常によく似ているようです。

『手に職の時代だから』という軽い気持ちで『整体師になる方』は非常に多いのですが、同じように心理カウンセラーになる人もいます。


また、施術が下手で整体院経営が上手く行かず、安易な気持ちで『カウンセリング専門の整体師』に転向する方もいますので、次回は心理カウンセラーの選び方や注意点などのまとめをお伝えしたいと思います。


↑ ページの一番上に戻る

【次】悪徳なカウンセリング専門整体師