整骨院・接骨院・整体・整形外科の違い

カウンセリング専門院は整体師崩れも多い


当院にいらっしゃる心理カウンセラーの先生(患者さん)は、『心理療法を必要とする人は、かける言葉1つ1つに気をつけないと、それだけで症状や精神状態が変わってしまう』とよく話しています。


具体的な例を挙げますと、鬱症状の方に「がんばれ」と声を掛けると『まるで自分が頑張ってないみたいじゃないか!』と解釈されてしまうのと同じように、精神状態が不安定な方は、たとえ相手を励まそうと思って掛けた言葉でも、悪い解釈をしやすいのだそうです。


心理カウンセラーの仕事は、『かける言葉1つでクライアントを悪化させることもある』と意識する必要がある

カウンセリング専門の整体師になった方には、整体の治療技術は上手くならなかったけど、コミュニケーション能力が高く、人の気持ちを考えられて、心理カウンセラーの勉強を熱心にした結果、カウンセリング専門の整体師として信頼を得た方もいるとは思います。


しかし、私の周りでカウンセリング専門の整体師になった方に限れば、『患者さんの命(人生)と寄り添う覚悟』を持ってカウンセリング専門の整体師になったわけではないので、自分中心(お金優先)で無責任な悪徳心理カウンセラーのように見えてしまいます。


自分中心の悪徳なカウンセリング専門整体師も存在する

整体の治療も心理カウンセラーの世界も非常に奥が深いので、治療技術は一朝一夕で身に付くものではありませんが、残念なことに、小手先・口先だけの技術で、人の弱みに付け込む詐欺師のような人はこの業界にもいます。


色々な治療を受けてなかなか症状が良くならなければ、『救われるのならどんな事でもする』と思う方もいるかもしれませんが、整体院選びと同じように、心理カウンセラー選びに関しても、電話やメール相談などをしっかり行い、人間的に信頼できるかどうかを見極めた上で選んで頂きたいと思います。


↑ ページの一番上に戻る

【次】整体の選び方