整骨院・接骨院・整体・整形外科の違い

整体 カイロプラクティック 違い

整体とカイロプラクティックの違いは、整体が東洋医学(漢方やツボなど)に基づいた治療で、カイロプラクティックが西洋医学(一般的な医学)に基づいた治療という、大きな違いがあります。

また、歴史にも違いがあり、整体は何百年という長い期間の『治療の積み重ね』によって確立して来た治療法で、カイロプラクティックは1890年代にアメリカで考案された治療法になります。

整体とカイロプラクティックの違いは、整体が『東洋医学』で、カイロが『西洋医学』に分類される

ただ、治療の考え方は『整体』と『カイロプラクティック』で大きく違いますが、いざ『治療院で行っている施術』を見てみると、違いは少ないのが現状です。

実際は、整体とカイロプラクティックの違いをはっきり打ち出さず、カイロを『整体の一種』としてごちゃ混ぜに扱っているケースが日本では多く見られます。

日本では『カイロプラクティック』は整体の一種

日本で『カイロプラクティックが整体の一種』として、『違い』を明確にせず扱われる理由は、整体学校の教え方が原因の1つだと思います。

私は1990年代に、『●●整体専門学校 ●●カイロプラクティックカレッジ』という日本最大手(当時)の整体・カイロ学校へ入学しました。

この学校の名称自体がすでに、『整体』なんだか『カイロプラクティック』なんだか、はっきり違いが分からない状態だったのですが、授業内容も『整体とカイロがごちゃ混ぜの内容』でした。

業界の基準を作る最大手の整体学校が、整体とカイロの違いをはっきりさせない治療法を、2000年くらいまで教えていた

ただ、私が整体学校で講師をしていた2000年代前半あたりから、アメリカの分厚い教科書を使い始め、相変わらずごちゃ混ぜではあるのですが、純粋なカイロプラクティックも教えるようになりました。

しかし、整体とカイロプラクティックの違いが明確になったからと言って、『整体は良くならない』とか『カイロプラクティックは良くなる』という違いはありません。

整体とカイロプラクティックに、『優劣』や『改善のしやすさ』などの明確な違いはない

整体・カイロプラクティックと一言で言っても、それぞれに治療法が膨大にありますので、次回は整体施術の種類と、治療法の見分け方についてお話したいと思います。


↑ ページの一番上に戻る

【次】整体施術の種類と見分け方